本年もありがとうございました!

来年はどんな年に?

はやいもので、2012年も残りわずか。
2012年はみなさんにとってどんな年になったでしょう?

いまや年の瀬を知らせる年中行事として定着した感のある
「今年の漢字」(京都・清水寺でお坊さんが大きな半紙にしたためるアレです)では、
「金」 が最も今年の世相を表す漢字に選ばれたとのこと。

オリンピックのメダルやお金を巡る問題の表面化など、漢字「金」にまつわる
ニュースや事件が多かったので順当な結果と言えますね。

さて。
FRESHROOMでは、みなさんが快適に日々の生活を送れるよう、
様々な企画や住環境の整備など、来年以降もますます真摯に取り組んで参りますので、
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
本年もまことにありがとうございました。

それではみなさまよいお年を!

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

今年最後の……

上映は明日まで!

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは! クリスマスも終わり、今年も本当にあとわずか。東武練馬物件恒例の映画情報も今回で2012年最後です!

今日ご紹介するのは『任侠ヘルパー』。SMAPの草なぎ君主演の話題作で、ワーナーマイカル板橋での公開は明日まで!

暴力団の隼会から脱退し、堅気となってコンビニ店員として働く翼彦一(草なぎ剛)。強盗に入った老人に店の金を渡したことから刑務所送りになった彼は、獄中でその老人・蔦井雄三(堺正章)と再会。元極道であった彼は彦一に、コンビニの件の礼として出所後に自分と兄弟分だった極鵬会の組長・朝比奈(宇崎竜童)を頼れるように手はずを整えてくれる。出所したものの、身を寄せる場所のない彦一は、朝比奈を訪ねることに。だが、彼から破産した老人たちを劣悪な介護施設に放り込み、年金や生活保護費を絞り取るシノギを強いられる。

ヤクザが介護ヘルパーに……。設定だけですでにおもしろそうですね! 演技力に定評のある草なぎ君にも期待! ぜひ劇場でご覧ください! ではまた!!

公式サイトはコチラ
ワーナーマイカル板橋での紹介ページはコチラ

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

明日まで!

ド迫力!

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは! 今日も東武練馬物件恒例、ワーナーマイカル板橋の映画情報です!

明日公開終了の話題作は「アウトレイジ ビヨンド」です。以下はワーナーマイカル板橋の該当ページからの引用です。

5年前、ヤクザ界での生き残りを懸け壮絶な権力闘争に明け暮れた暴力団「山王会」は関東の頂点を極め、政界にまで勢力を広げていた。彼らの壊滅を目指す刑事の片岡(小日向文世)は、関西最大の「花菱会」と対立させるべく策略を練る。そんな中、遺恨のある木村(中野英雄)に刺されて獄中で死んだはずの大友(ビートたけし)が生きていたという事実が持ち上がる。その後、出所した大友だったが……。

世界中から熱い注目を浴びる北野武監督が、巨大暴力団組織の内部抗争をバイオレンス描写たっぷりに描いた『アウトレイジ』の続編。前作で死んだはずの元山王会大友組組長・大友がまさかの復活を果たし、関東と関西の二大暴力団の抗争に組織壊滅を図る警察の思惑が絡み合い、その渦中に大友が巻き込まれていく。前作から続投するビートたけし、三浦友和、加瀬亮、小日向文世らをはじめ、新たに登場する西田敏行、高橋克典、新井浩文、塩見三省、中尾彬らの悪人ぶりが見もの。

世界のキタノのもとに集った、この錚々たる面々! これは必見ですね! 明日いかなくちゃ。ではまた!!

公式サイトはコチラから。

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

明後日まで!

暖かい空気が伝わってきます♪

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは! 街は一気に冬の装いに。そろそろ外に出るときはコートが必要になってきましたね。今週は恒例、映画情報です。

ここ東武練馬物件からも徒歩すぐ、ワーナーマイカル板橋で上映終了間近の話題作は『最強のふたり』。

不慮の事故で全身麻痺(まひ)になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、新しい介護者を探していた。スラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた不届き者だったが、フィリップは彼を採用することに。すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき……。

今年度の最高傑作との呼び声も高い本作、ついに明後日22日で上映が終わります。みなさんはもうご覧になりましたか? ぜひ足を運んでみてください。では!!

公式サイトはコチラ
ワーナーマイカル板橋の紹介ページはコチラ

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

11月25日まで開催!

ただいま、開催中!!

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは! 今日で10月で終わり。今年も残すところ、あと2ヶ月です。ラストスパートで頑張っていきましょう! 今日は地名の由来にもなった、こんなお話。

当物件からも近く、板橋区立郷土資料館で開催中なのが、『「高島平蘭学事始」展』です。以下、こちらの記事からの転載です。

江戸時代に日本初の西洋式砲術訓練を行い、東京都板橋区高島平の地名の由来となった砲術家、高島秋帆の特別展「高島平蘭学事始」が同区赤塚の区立郷土資料館で開かれている。

秋帆は寛政10(1798)年、長崎生まれ。出島のオランダ人から西洋式砲術を学び、高島流砲術を完成させ、天保12(1841)年に、現在の高島平で砲術訓練を行い、幕末期に大きな影響を与えた。

開催は来月25日まで。入場料は無料ですので、ぜひお立ち寄りください! ではまた!!

板橋区立郷土資料館のホームページはコチラ

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

背筋も凍る……

画像を見るだけでこわい(;;)

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは! 本格的に冬が始まりましたね。体調を崩さないように気をつけてください! 今週も恒例の映画情報です。

当物件から徒歩すぐ、ワーナーマイカル板橋で、もうすぐ公開になる話題作は『パラノーマル・アクティビティ4』です。詳細は以下より。

2011年、ネバダ州の外れ。アレックスの家の隣にある人物が引っ越してきた頃から、アレックス一家を不思議な現象が襲う。ある日、アレックスは不思議な現象を撮影しながら、テレビ電話でボーイフレンドと話していた。そして家の前にいた不気味な少年と目が合った瞬間、突然パソコンのディスプレイにノイズが生じ、さらに家中のドアが開き……。

2007年製作の第1作が低予算ながら大ヒットを記録し、シリーズ化となった衝撃的なホラー作品の第4弾。隣人が引っ越してきたのをきっかけにとある少女の家で不思議な現象が起こり始め、過去の作品で登場した数々の超常現象につながる真相が明かされる。監督は、『パラノーマル・アクティビティ3』のヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマンのコンビ。第1作の監督であるオーレン・ペリが、テレビドラマ「プリズン・ブレイク」の脚本家ザック・エストリンと共同で脚本を担当する。前3作をしのぐほどの背筋が凍るような驚きの映像が見られるのか、期待が高まる。

大ヒットホラーシリーズの最新作。公開は明後日1日からです。ホラー好きも、そうでない人も、寒い冬の免疫をつけるためにも、ぜひどうぞ!!

ワーナーマイカルのHPはコチラから。
パラノーマル・アクティビティ4の公式サイトはコチラから。

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

上映中の話題作

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは! 当物件から徒歩すぐ。ワーナーマイカル板橋の映画情報です。今日は、現在上映中の話題作をご紹介。

るろうに剣心

幕末から明治になり、かつて「人斬(き)り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心(佐藤健)は「不殺(ころさず)」の誓いのもと流浪人となっていた。流浪の旅の途中、剣心は神谷道場の師範代・薫(武井咲)を助けたことから、薫のところで居候することに。一方、街では「抜刀斎」を名乗る人物による人斬(き)り事件が発生しており……。

国内外で絶大な人気を誇る和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、『ROOKIES』シリーズの佐藤健主演で実写化した時代劇アクション。人呼んで「人斬(き)り抜刀斎」こと若き剣客・緋村剣心が訪れた街で、彼の名を名乗る人物が起こした事件に遭遇する騒動を描いていく。剣心役の佐藤のほか、ヒロイン・薫に武井咲、剣心のライバル鵜堂刃衛に吉川晃司、斎藤一に江口洋介、武田観柳に香川照之がふんする。監督は、テレビドラマ「ハゲタカ」「龍馬伝」などの演出を手掛けた大友啓史。実力派俳優たちが息を吹き込むキャラクターたちの活躍を楽しみたい。(ワーナーマイカル公式サイトから転載)

誰もが知っている大人気マンガを、こちらも大人気、佐藤健によって映画化! これは必見ですね! ぜひワーナーマイカル板橋に足をお運びください!! ではまた。

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

今日まで!

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん。こんにちは! 今日も当物件から徒歩すぐ、ワーナーマイカル板橋の映画情報です。今日、28日で公開が終わる作品をご紹介。

莫逆家族 バクギャクファミーリア

関東一の暴走族のトップだった火野鉄(徳井義実)は、今では反抗期の息子・周平(林遣都)に見下される無惨な中年になっていた。ある日、ある暴行事件をきっかけにかつての仲間たちが集結。鉄の心の内側では現在を憂うとともに、昔の熱い思いがよみがえってくる。そんな中、暴行事件の裏に、暴走族時代のうらみを募らせてきた五十嵐(村上淳)の存在があることを知り……。

元不良たちの暴走と悲哀を描いた、田中宏原作の人気コミックを映画化したバイオレンス・ドラマ。かつての仲間にもたらされた事件をきっかけに、パッとしない現状に見切りをつけ、運命のままにひた走る中年男の生きざまを熱く切なく映し出す。メガホンを取るのは、衝撃のデビュー作『鬼畜大宴会』から『海炭市叙景』まで、日本映画界の鬼才として活躍する熊切和嘉。元暴走族トップの主人公を、お笑いコンビチュートリアルの徳井義実が演じるほか、林遣都、阿部サダヲ、元BLANKEY JET CITYの中村達也など、個性豊かで豪華なキャストにも注目だ。

公開は本日まで! 急いで足を運んでください!!

『莫逆家族 バクギャクファミーリア』の公式サイトはコチラ

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

またまた今週まで!

お美しい……

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは! 8月後半とはいえ、まだまだ暑い日々が続きますね! 夏風邪などひかないように気をつけましょう!! 今週もワーナーマイカルの映画情報です。

今週末で上映終了予定の話題作と言えば「ヘルター・スケルター」です。以下、ワーナーマイカルの該当ページからの転載です。

トップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、人々の羨望(せんぼう)と嫉妬(しっと)を一身に集めるりりこ(沢尻エリカ)。だが、その人並み外れた美ぼうとスタイルは全身整形によってもたらされたものだった。そんな秘密を抱えながら弱肉強食を地でいくショウビズの世界をパワフルに渡り歩く彼女だったが、芸能界だけでなく、世間をひっくり返すような事件を引き起こし……。

雑誌「フィール・ヤング」で連載され、高い人気を誇る岡崎京子のコミックを実写化した、異色にして衝撃のドラマ。全身整形によって誰もがうらやむ美しさとスタイルを手にしてトップモデルへと上り詰めた女性が、欲望と背徳に満ちあふれた芸能界でさまざまな事件を引き起こしていく。『パッチギ!』『クローズド・ノート』の沢尻エリカが、自ら出演を熱望して虚構の美をまとったヒロインを熱演。メガホンを取るのは、『さくらん』で独特のビジュアルセンスを見せつけた、写真家の蜷川実花。『ハゲタカ』シリーズの大森南朋、『キャタピラー』の寺島しのぶ、『ノルウェイの森』の水原希子ら、実力派や注目株をそろえた共演陣も見どころだ。

あの沢尻エリカが体当たり演技! それだけでも男性は一見の価値ありです! 公開は今週の金曜日まで。未見の方はぜひ!! ではまた!

公式サイトはコチラ
ワーナーマイカル板橋でのページはコチラ

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

今週まで!

3Dで体験できます!!

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは! 楽しい夏休みもあと少し(社会人の方はもちろんお仕事ですよね・・・)。まだまだ暑さが続くので、熱中症などには気をつけてください! 今週もワーナーマイカル板橋の映画情報です!!

今週の金曜で上映が終了するのが『アメイジング・スパイダーマン』。もはや説明不要のシリーズ最新作です。ストーリーは以下。

高校生のピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)は両親が失踪した8歳のときから伯父夫婦のもとで暮らしていた。ある日、ピーターは父リチャード(キャンベル・スコット)の共同研究者だったコナーズ博士(リス・エヴァンス)のもとを訪れ、研究室で特殊なクモにかまれてしまう。その直後、ピーターの体には異変が起き……。

アメコミ発の人気シリーズを、キャストとスタッフを一新してリブートするアクション超大作。主人公ピーター・パーカーを、『ソーシャル・ネットワーク』のアンドリュー・ガーフィールドが演じ、監督には『(500)日のサマー』のマーク・ウェブを抜てき。『ゾンビランド』のエマ・ストーンがヒロインとして出演するほか、マーティン・シーン、キャンベル・スコットらが共演。前シリーズの世界観を踏襲しつつも、アクションのさらなるパワーアップにも期待。

スパイダーマンファンのあなたも、そうでなあなたも、ぜひ劇場へ足をお運びください! ではまた!!

公式サイトはコチラから
ワーナーマイカル板橋の紹介ページはコチラ

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!