月別アーカイブ: 9月 2010

大・大・大ニュース!!

先週の大ニュースと言えば! 女優の深津絵里さんがモントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞しました。 その作品『悪人』はフレッシュルーム東武練馬物件のすぐ近く、ワーナーマイカル板橋で公開中です。作品の詳細はコチラ(オフィシャルホームページから引用) 芥川賞作家・吉田修一の最高傑作「悪人」が待望の映画化。 吉田自ら“代表作”と語る本作は、発売と同時に各メディアの絶賛と大きな話題をよび、 第61回毎日出版文化賞、第34回大佛次郎賞をダブル受賞しベストセラーとなった。 ひとつの殺人事件。殺した男と愛した女。引き裂かれた家族。 さまざまな視点から事件の真相が明らかになるにつれ、読者はある疑問にたどりつく。 「いったい誰が本当の“悪人”なのか」と。 悪意にまみれたこの現代の中で、ひとは何にすがって生きれば良いのか。この究極のヒューマンドラマに胸を打たれた日本を代表する10人の映画監督が映画化を熱望し、20社以上に亘る映画化権争奪戦となった。そして本作を監督するのは『フラガール』で日本アカデミー賞を初め、各賞を総ナメにした李相日。人間の善悪を深くえぐる演出で豪華キャストの魅力を最大限引き出している。また、原作者である吉田修一自身が、李監督と共に初めて手掛けた映画脚本は、重厚な原作の世界を映画的な魅力に昇華させることに成功した。音楽には、巨匠・久石譲が参加。数多くの宮崎駿作品、 北野武作品を手がけ、『おくりびと』の大ヒットも記憶に新しい 世界的な作曲家による、奥深く切ない音楽が映画にさらなる深い感動を加味する。 『悪人』に呼び寄せられた至高の才能たちが、 映画史に残る感動のヒューマンドラマを誕生させた。 国際的に評価された彼女の演技を観に行きましょう! ワーナーマイカル板橋でのページはコチラ。

モテタイ人へ!

YOU TUBEを見ていると、こんなの発見しちゃいました! 題して・・・ 『「モテ部屋」in 東武練馬』!! どれだけ時代が移り変わろうと、世の男子の興味はただ一つ! も、モ、モテタイ!! それにつきるのです!(そんなこともない!?) さっそくどうぞ! はい、リポータのもえこちゃん、お疲れさま! 最近のマンションは進んでいるんですねー。確かにモテソウ! でも、この物件にピンとこない人には、敷金礼金なしで、とっても清潔なゲストハウス、フレッシュルームにお問合せを! ではまた!!