月別アーカイブ: 12月 2010

本年もたいへんお世話になりました。

2010年も残すところわずかとなりましたが、東武練馬物件のみなさまにとって2010年はどのような年になったでしょうか? 我々東京ゲストハウスフレッシュルームでは来年以降も、さらに住みやすく居心地の良いゲストハウス作りを目指し、居住者の皆様にとって快適な住環境をご提供できるようより一層の努力を積み重ねて参りますので今後ともお付き合いのほど、是非ともよろしくお願いいたします。 それでは東武練馬物件のみなさま。 よいお年を。そして迎える新年が素晴らしいものになりますよう、心よりお祈り申し上げます。 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

来たー!!

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは! 2010年もあとわずか。とっても寒いですが、元気出していきましょう! 今日も恒例の映画情報です!! ついにあの超話題作がワーナーマイカル板橋でも公開されています! 1987年に刊行され、大大大ベストセラーとなった村上春樹さんの『ノルウェーの森』が、主演に松山ケンイチを迎えて、待望の映画化。直子役には菊地凛子、緑役には水原希子。配役も良さそうですね! 原作は当然、僕も読みました。あの名作がどう映像化されるのか、とっても楽しみですね。以下、ワーナーマイカルのサイトから引用。 ワタナベ(松山ケンイチ)は唯一の親友であるキズキ(高良健吾)を自殺で失い、知り合いの誰もいない東京で大学生活を始める。そんなある日、キズキ の恋人だった直子(菊地凛子)と再会。二人は頻繁に会うようになるが、心を病んだ直子は京都の病院に入院してしまう。そして、ワタナベは大学で出会った緑 (水原希子)にも惹(ひ)かれていき……。 1987年に刊行されベストセラーとなった村上春樹の代表作「ノルウェイの森」を、『青いパパイヤの香り』『夏至』などのトラン・アン・ユン監督 が映画化。亡くなった親友の恋人との関係を通し、主人公の青年の愛と性、生と死を叙情的につづる。主人公には松山ケンイチ、大切な人の死をきっかけに主人 公と心を通わせていく女子大生に菊地凛子がふんし、複雑な人間性を繊細に演じる。トラン・アン・ユン監督のみずみずしい世界観と、深遠な村上春樹ワールド の融合に期待。 映画の公式サイトはコチラ。 ワーナーマイカル板橋での紹介ページはコチラ。 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!