月別アーカイブ: 11月 2011

話題作が終わっちゃう!

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは! 11月も明日まで。冬の準備はすんでますか? 体調を壊すことのないよう、万全の準備で師走を乗り越えましょう! 今日も東武練馬物件恒例、映画情報です。 今週の金曜日で、上映が終わる話題作と言えば、そうです。森山未來さん主演の『モテキ』。まだ見ていない人は最後のチャンスですよ! 以下は映画の詳細。 金もなく恋人もいない藤本幸世(森山未來)に、怒とうのように恋のチャンスが訪れた“モテキ”から1年後。4人の女の子たちとの関係は終わってしまったが、再び新たな女の子たちが幸世に接近し始め、“セカンド・モテキ”がやって来ようとしていた。 突然やってくるモテモテの時期“モテキ”が訪れたさえない男を『世界の中心で、愛をさけぶ』などの森山未來が演じ、深夜の放送ながら話題を呼んだ異色の恋愛ドラマを映画化。メガホンを取るのは、テレビドラマと同じく「アキハバラ@DEEP」などの演出家、大根仁。原作を手掛ける漫画家、久保ミツロウが、テレビドラマのラストから1年後を舞台に映画用のオリジナルストーリーを書き下ろした。恋にエロスに翻弄(ほんろう)される不器用な主人公の行く末に期待。 すでにモテキが終わった人も、モテキ中の人も、モテキなんか感じたことがない人(←僕はコレ・涙)も、ぜひワーナーマイカル板橋へ! ではまた! 『モテキ』の公式サイトはコチラ。 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

読んだ、読んだ!

フレッシュルーム東武練馬物件のみなさん、こんにちは。年の瀬はもうすぐ。今年やり残したことがあれば(僕は残したことまみれ……)今からラストスパートでこなしていきましょう! 今日も東武練馬物件恒例、映画情報です!! 今日、紹介するのは、子どものころ、みんなが読んだあの世界的アニメの映画化作品。題して『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』です。タンタン、僕も子どものこを図書館で読んだなぁ。イヌのスノーウィが可愛かった! 以下は映画の紹介。 ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直後から、彼は見知らぬ男たちに追いかけ回されるハメになる。何とその船は17世紀に海賊の襲撃によって消息を絶った伝説のユニコーン号で、模型のマストにはある暗号が記された巻物が隠されており……。 数多くの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、世界中で愛されている漫画「タンタンの冒険」を映像化した冒険ファンタジー。17世紀に姿を消した帆船ユニコーン号の模型を手にした少年タンタンが、愛犬スノーウィと共にその行方を追う姿を生き生きと映し出す。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作に参加し、最高のVFX技術を提供。原作のイメージを損なうことなく新たに生まれ変わった冒険記に目が離せない。 しかもこの作品、監督は泣く子も黙るスティーブン・スピルバーグ! タンタンやスノーウィ、ハドック船長の冒険をどう料理する? アニメを読んでいた人も、読んだことがない人も、これは必見かも?? ワーナーマイカル板橋での公開は12月1日からです。ではまた!! 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!